福山通運でスムーズな引越しが出来ました!

 

かなりの近距離での引越しだったため、大物家電(冷蔵庫、洗濯機など)と、大物の家具(食器棚やチェスト)のみの運搬をお願いするつもりだったので、ポスティングされるチラシやネットなどを見て数社に問い合わせ、一番安かったので頼みました。

 

本当は午前中が希望だったのですが、空きがなかったためフリー便(時間をお任せするやつ)ということでお願いしていました。

 

当日、作業員の方からお電話いただいて午前中に来ていただける事になりましたが、午後からのつもりでいたので荷物整理が終わっていませんでした。

 

当初作業員の方は2名と聞いていたのですが、他の作業が終わった方も一緒に来てくださったので総勢6名で作業していただけました。
荷物が1つ増えるごとに追加料金が発生すると聞いていたのですが、部屋に置いてあったダンボール(後ほど自家用車で運ぶ予定だった)も一緒に運んでいただけ、追加料金はかかりませんでした。

 

人数が多かったことと、荷物が少なかったのであっという間に作業は終わり、とても満足しました。

 

福山通運はここまで安く使えますよ!<保存版>

 

距離と場所によると思いますが、ダンボールの数によって料金が決まる場合が多いので、自分たちで運べるものは少しずつでも自分たちで運んだ方が安く済みます。

 

ただ、遠方への引越しや、共働き等で時間がない場合は中途半端に自分で荷物をまとめたりせず、多少料金がかかってもすべてお任せする方がいいと思います。

 

自分たちで中途半端に荷造りをしてしまうと、荷解きにとても時間がかかり、結局「開けずのダンボール」が部屋の隅に追いやられることになります。

 

ダンボールの個数を減らしたいと思い大きいダンボールに色々詰め込むと、引越し業者さんが帰った後、ダンボールの移動が出来ずとても大変な思いをします。
(特に本類)

 

ダンボールに「キッチン用品」や「寝室」など使用場所を記載する方は多いと思いますが、場所よりもA・B・C等わかりやすい表記にし、部屋の間取り図にそれぞれA・B・Cと記載して業者さんに渡すとわかりやすくて間違いが少ないです。
(どこが寝室で、どこが書斎かはわからなかったりするので)

 

荷物整理のポイント

荷物はなるべく必要最低限にしていくべきだと思います。

 

私の場合、初めての一人暮らしという事でかなり舞い上がっていた部分もありましたが、絶対にその時その時で気持ちは変わるもの。

 

同じように初めての一人暮らしの方の場合は、ネットや色んな雑誌を見て想像を膨らませて楽しくなるものだと思います。

 

しかしこれは必要な筈!とか、思い出のものだから・・・なんて思っていても、あまり必要でないものって沢山あるんです。

 

インテリアも、その時の自分の気持ちで変わりますから、あまり無闇に買い物したりしない方が良いと思います。

 

私は家電やベッドやカーテンを揃えたぐらいでしたが、実際カーテンも途中で気に入らなくなって変えてしまったりしました。

 

あれこれ欲張らず、その部屋の収納スペースをきちんと把握した方が良いと思います。

 

荷物が少ない方が引っ越し業者さんに頼む金額もかなり抑えられます。

 

家電もまとめて買えばある程度の値引きもしてくれますし、今はオークションやリサイクルショップも充実していますから、そういうところを覗いてみるのも賢いんじゃないでしょうか。

 

 

引越し先を決めるポイント

都会と言えば都会だし、田舎と言えば田舎…と言えるようなとこには住みたくないです。

 

友達と遊んだり、カフェしたり、少しお洒落なお店でご飯を食べたり大きめのショッピングモールがないところだと、嫌かなっとおもいます。

 

それと、電車が通ってなかったり、そこにいくのに、少し不便な所だったりするのもやだなとおもいます。

 

家がなん世帯も密集してるところも嫌です。

 

回りを気にして、の生活は当たり前だと思うんですが、あまりにも密集していると、気疲れしそうです。